BLOG
 
2017.12.7

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき

ヴァンジ彫刻園庭美術館

ヴァンジ彫刻園庭美術館は静岡県駿東郡長泉町の愛鷹山の中腹にあります。

イタリアの現代具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの世界で唯一の個人美術館として2002年に開館しました。

 

この美術館は、2年前私がまだ学生だった頃に学校の先生に連れてきてもらった場所です。

入口を過ぎるとまず上部庭園に出ます。

S字にうねった道があり、道を外れて芝生の方を歩いたほうが近道ですがせっかくなので道に沿って歩いていきました。

美術館の奥には箱根山も見え、眼下に長泉・三島の街を望むことが出来るそうです。

S字の道を歩いていると、彫刻の男に出会えます。

 

道を下りきると、白い御影石が敷き詰められており、白の明るさがとても強調された展望デッキになっています。

↑今来た道を振り返るとこんな感じです。

 

所々に色々な彫刻が置かれています。

 

↑建物内入り口部分

建物内の展示室は、外の白い明るさとは一転して薄暗く、展示している彫刻が浮かび上がるように照明を絞っていました。

展示されている彫刻は他の作家の作品もありとても見ごたえがありました。

 

そして、美術館の展示場から下部庭園に出ることが出来ます。

この時は、4月頃だったのですが花木がとてもきれいでした。

下部庭園にも所々彫刻が置かれていて、池の真ん中にもありました。

 

建物の上からも彫刻が顔を覗かせており、あの彫刻はさすがに驚きました。

 

庭園が緑豊かでとても広く、こんなに広い敷地の美術館は初めてでした。

 

担当:小林


カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき