BLOG
 
2018.4.11

カテゴリー: 建築見学ツアー

社員研修1日目

今回、2泊3日の社員研修で広島と愛媛の松山へ行ってきました。

 

1日目の広島で、まず初めに建築見学に訪れた場所は市立矢野南小学校です。

 

 

 


広島市郊外にある小学校で、象設計集団による設計です。
校内を学校の教頭先生案内の元、見学させてもらいました。

この学校の特徴として、屋上緑化をしていて、そこには水田などもあり植物を育てていたり、中庭にはビオトープを設けていたりと、自然をとても近くに感じられる学校でした。

 

 

また、廊下が外部と内部の中間領域のようになっており、下駄箱も1箇所にまとめられているのではなく、各教室ごとに置かれているので、子供が外に出やすい設計になっているのだと思いました。これも自然を近くに感じるひとつのポイントでした。

自分が今まで過ごしてきた学校の校舎とは全く違い、この学校の子供はどのような学校生活を送っているのだろうと想像しながら校舎を回っていました。

  

 

  

 

  

普段なかなか学校の校舎を見学出来ることがないので、面白かったし、少し懐かしくもありました。

 

学校見学の次は、広島平和記念公園へ行きました。

 


私は、広島へ来るのが初めてで、なので原爆ドームも今回初めて生で見ることが出来ました。
一度は訪れたいと思っていた場所。
やっと来ることが出来たと思いました。

 

 

↑本館

 

↑東館

丹下健三が設計した平和記念資料館の本館は今、改修工事中で建物全体が見れず残念でした。

隣にある東館は、2017年4月にリニューアルオープンしたらしく、東館の企画展示などを見ました。

 

この資料館の改修工事が終わったらまたこの建築物を見に訪れたいと思いました。

担当:小林


カテゴリー: 建築見学ツアー