BLOG
 
2018.11.12

カテゴリー: 板橋の福祉施設現場リポート

板橋の介護施設 4F壁・RFスラブのコンクリート打設

板橋の介護施設は、本日いよいよ上棟の日を迎えました。

最上階の為、ポンプ車のブームもかなり長くなります。

 

コンクリートが打設される床面には異物が落ちていないか、

鉄筋の重なる部分は番線が施されているかなど、

打設当日のこういった確認もこの現場では最後になります。

受入れ検査も良好でした。

4階スラブの打設時は、建物形状の都合等で少し手間取りましたが、

今日は大きな問題はなく淡々と進行していたと思います。

4階の時はそれ故に作業員さんのイライラが伝わってきて、

同時に熱気も感じました。

それと比べるとある意味物足りなくも感じてしまうものですが、

作業が順調に行われている証であるとも言えます。

 

また、建物内部では2階も内装工事が本格的に始まっています。

今週半ばには、追いかける様に2階のクロスなどの内装仕様を

運営者さんと決定していく予定です。

 

担当:福田

 

 


カテゴリー: 板橋の福祉施設現場リポート