K Apartment

全国賃貸住宅新聞に掲載されました→詳しくはこちらをクリック

賃貸アパートのリノベーションです。
最寄り駅から少し離れた位置に建っていて、かなりの築年数が経過した
ワンルームアパートです。
オーナーからは、空き部屋の解消を目的とした、改修設計依頼でした。

こちらが提案した内容は、
1.セキュリティーシステムの提案
2.立地条件を考慮し、ターゲットをワンルームの1人暮しから、1LDKタイプの1人~2人に変更
3.建物全体のイメージアップの為、外壁の再塗装
最終的には工事費を考慮し、エントランスに電気錠付の新たな扉の設置と、外壁塗装、さらに約半分の面積(6世帯分)を1Kから1LDKに変更し、残った1DKタイプも3点ユニットバス(浴槽・洗面・トイレが一体型)からトイレを単独にする設計内容となりました。
1LDKタイプは、間仕切壁を収納可能な引違い建具にすることで、住まい手の自由なレイアウト変更が可能となるよう設計されています。
建具を全て収納してしまえば、大きなワンルームとなり、逆に全て閉めてしまえば、個室が2つという使い勝手もできます。
さらに以前にはなかった洗面所を設置し、トイレとユニットバスを独立させることで、複数での生活も可能となり、ホワイトを基調とした内装デザインにすることで、明るく開放的な住空間となりました。
所長日記で工事過程を見ることが出来ます。→こちらをクリック