T・M邸

若夫婦とご両親の2世帯住宅です。
設計依頼を受けた若夫婦はともに大手設計事務所と、大手施工会社に勤めており、建築に関して非常に高い意識をもたれていました。

基本設計は若夫婦でほとんど完結しており、その内容も非常に精度の高いものでした。
建物中央に、2世帯がともに利用できる2層吹き抜けのリビングを配置し、その両サイドにそれぞれのプライベート空間を配置しています。

リビングの南側にはウッドデッキのテラスが設けられ、既存の樹木をいかした小さな庭が残されました。

内部空間の仕上げ材には自然の銘木材を多く使用し、落ち着いた中にもダイナミックな空間となっています。

場所:東京都杉並区
構造:木造
規模:302.80㎡
用途:専用住宅(2世帯住宅)
竣工写真 撮影/金子滋