彩懐石 うらわ高砂

第10回さいたま市景観賞

浦和駅前から徒歩2分の、商業地域にこの建物は計画された。

本格的な懐石料理を提供する料亭である。
オーナーからは、高級料亭に相応しいデザインと、様々なお客のニーズに対応できる、バリエーション豊かな客席配置を要望された。

外観デザインとしては、駅前繁華街の中心という敷地条件から、純粋な和風建築ではなく現代モダン建築と伝統美を融合させたデザインとなることを意図した。
その結果、外観は杉板型枠によるコンクリート打放シと漆喰、珪藻土塗りで構成し、都会的でありながら落ち着いた佇まいを表現した。

内部構成は、1階に独立したカウンター席を設け、そのほかに様々な大きさの個室を2層に分けて配置している。3階には最大50人収容の大宴会場も計画された。
各部屋共通で壁仕上げは京壁聚楽左官仕上げとし、天井は各部屋ごとに違う天然木で仕上げられている。

外構計画として、1階個室からの眺望を考慮し日本庭園を計画し、さらに孟宗竹を建物前面に植樹することで、3層にわたる建物からの圧迫感を和らげるとともに、周辺の街並み環境を少しでも豊かにするよう十分な配慮をとった。

漆喰塗による塀も、あえて道路境界からセットバックさせ犬矢来を設置し、憩いの場となるよう木製ベンチも設置された。

BLOGで工事過程を見ることができます。→ここをクリック

住  所:埼玉県さいたま市浦和区高砂1丁目14-2
最寄駅:JR 浦和駅西口

お店のHP→ここをクリック

竣工写真 撮影/北嶋俊治(夜景除く)