BLOG
 

浦和マンション・リノベーション UBショールーム

今回は、UBのショールームへ行きました。
株式会社 アステックという会社のUBで、お施主様がここのUBを使いたいという要望もあり、アステックの方と打合せも兼ねて実物を見に行ってきました。

「WABURO QL-LINE MKⅡ」という商品を入れたいとのことで、この商品の特徴としては「和」をテーマとしたデザインとなっていて、浴槽の框にはヒノキ、浴槽内部には天然石が使用されています。

 

内装の壁面カラーも落ち着いた色を使用していて、高級感のある和モダンな雰囲気となっています。

 

ショールームにはその他に、建築家 隈研吾氏とタイアップしたUBもありました。

 

 


隈研吾氏を彷彿とさせるヒノキのルーバーが印象的で、浴室から洗面室までがユニットになっているものでした。

 

その後、図面をもとに打合せを行いました。
今物件は改修ということもあり既存の梁や階高の中で設計を行わないといけないので、要望内容がぴったりと合わないこともあります。

このUBも、もしかしたらサイズの問題で入れられないということになってしまうかもしれませんが、出来るだけお施主様の要望に応えられるように色々な可能性を考えていきたいと思います。

 

担当:小林


カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき浦和マンション・リノベーション